あなただけのネットショップを構築から商品在庫・発送管理までワンストップで!気軽にネットショップを始めよう!

shop_stock

flowECショップ

ECショップ制作にあたってのメリット・デメリットをご紹介いたします。
お客様に合うかを判断していていただき、出店に向けた準備を進めていきましょう。

ECサイトの出店方法には大きく分けて「ショッピングモール」「自社ネットショップ」の2種類あります。

ショッピングモールというのはさまざまなネットショップが一つのサイトにあつまり、販売をしているネット上のデパートのようなものです。
楽天市場やAmazonなどがそれに当たります。
自社ネットショップというのは自社でネットショップを制作して運用までをおこなう専門店や独立店舗です。
モールとは違い、自社で扱っている商品を販売する形がほとんどです。

もちろん「ショッピングモール」、「自社ネットショップ」双方にメリットとデメリットがあります。

どちらの出店方法がお客様に合うかを判断していていただき、出店に向けた準備を進めていきましょう。

ショッピングモール出店のメリット・デメリット

  • なんと言っても集客力

    大手ショッピングモールは日々多くの利用者が訪れています。そこに出店するのですから新規で自社ネットショップを立ち上げた場合に比べて、お客様の目に触れる可能性は高いです。
  • DMやメルマガを使った営業活動

    大手ショッピングモールではさまざまな商品を販売してきた実績から多くの顧客情報があります。
    そちらを使いDMやメルマガを送ることで購入してくれそうなユーザーに伝えることができます。(※基本的に有料)
  • 出店が簡単

    お申し込みを済ませれば、基本的なテンプレートがあるのでこだわりがなければ面倒な手続きやビジョンがなくても簡単に開店までおこなえます。
  • 出店する際の費用が高い

    初期費用、固定費、従量課金、決済手数料などのショッピングモールを使用する際の費用がかかる。
    大手ショッピングモールほど料金が高い傾向がある。
  • 価格競争になる

    大きなモール程、同じ商材を販売している競合他社が増えるため、価格競争に勝てないと売れなくなる。
  • 会員情報は全てモール所有

    モールの管理下で運用をおこなうため、顧客情報の管理はおこなえない。結局は販売する場所を借りているだけなので、モールをやめる際は一切顧客情報がもらえない。
    新たにネットショップを作る際は一からのスタート。
  • 出店している店舗が多すぎて埋もれてしまう

    数多くの店舗が出店しているからこそ集客が見込めるが多すぎてお客さんに見つけてもらうことすらできない。
    目に触れるようにするにはモール内に広告を出す必要があるため、月々の費用+広告費がかかってしまう。

自社ネットショップ出店のメリット・デメリット

  • ランニングコストが安い

    モールに出店するとさまざまな費用がかかるが自社ネットショップの場合はモールを介さない分、コストが下がり利益は大幅にあがります。
  • 顧客情報を全て自社で管理できる

    自社ネットショップで運用した場合、顧客情報は全て自社で管理できるのでリピーターを増やすためのDM配信、新商品の案内など、自由なタイミングでおこなうことができます。
  • デザインや商品数の制限がない

    モールでは基本的なテンプレートが決まっているためその中でしかカスタマイズできません。
    しかし、自社ネットショップならユーザビリティを考えたネットショップ設計をおこない、お客様が利用しやすい形に自由にカスタマイズすることができます。
    また、商品数や画像数の制限もないため、細かいことは一切気にせずに運用がおこなえます。
  • オープン直後の集客が難しい

    運用期間が長くなればリピーターなどが付き、売上が安定してきますが、それまではモールと違い、広告をうたなければ集客は難しいです。
  • ネットショップを一から作る難しさ

    自社でネットショップを作るのでモールとは違い、オーダーメイドで作り上げるので、制作の難しさや大きな費用がかかる。
  • 運用ノウハウがない状態でスタートしなければならない

    モール出店の場合、使い方や運用方法など教えてくれますが自社ネットショップの場合は、一から自社でおこなわなければならないため、ノウハウの構築まで時間がかかる。

しかし、Shop Stockでは自社ネットショップが
抱える
デメリットを全て解決します!

オープン直後の集客が難しい

ショッピングモールでも広告をうたなければ競合他社に埋もれてしまうため、広告をうつことは双方にとって必要な費用になります。また、モールで広告をうった場合、そこから他の競合に流れてしまう可能性もあるので自社ネットショップに広告をうつほうが未然に流出を防ぐことができます。
また、Shop Stockでは集客支援も月額固定費の中に含まれておりますので、広告をうつさいのキーワード選定をおこない、日々の改善をおこない、売上アップに繋げていきます。

ネットショップを一から作る難しさ

一からデザインやシステム構築をおこないますが全てをお客様にお任せする訳ではありません。
ネットショップに必要な文章や写真素材などをいただき、どのようなネットショップにしたいかを聞かせていただくだけで構いません。あとは経験豊富な制作チームがネットショップを制作させていただきます。

運用ノウハウがない状態でスタートしなければならない

Shop Stockではネットショップの構築から発送まで全て請け負うことができます。
ですから運用の知識がなくても月額3,000円でネットショップが運用可能です。
日々の受注管理や検品・梱包、発送は全てShop Stockにお任せください。
その時間を商品開発や売上アップのための施策に費やすことができます。

更にShop Stockでは倉庫契約をしていただくと1坪の倉庫使用料を無料で貸し出しいたします。
更に送料はたったの500円です。
その中に梱包資材費や検品費用も含まれているので、倉庫を使用する際の月額料金は一切いただきません。

ネットショップ制作・運用・発送代行に関するご質問・お問い合わせご質問等ございましたらお気軽にお問い合わせください

お電話でのお問い合わせはこちら050-5281-2416【受付時間】10:00〜19:00【定休日】土日祝

メールでのお問い合わせはこちら